私が好きだった医療ドラマ、「仁」の右に出るものはないなって思います

私が好きだった医療ドラマは

なんてタイムリーなってお題です。私が好きだった医療ドラマ、ずばりさっきも観てたのですが、「仁」の右に出るものはないなって思います。普通の医療ドラマも面白いとは思うのですが、江戸時代にお医者さんがタイムスリップしちゃうって設定が奇抜すぎで飛びぬけた感覚なのです。漫画が原作みたいですが、私はこのドラマしか観てない。漫画も結構読む方ですけど、そうした漫画からアニメ化されたりドラマ化されたりしたのって、原作を既に知っている場合って、その原作を超えた作りになる事って滅多にないですから、逆に読まなくて良かったなって思っています。タイプスリップした先の時代もかなりいいですよね。幕末って感じ!幕末から明治の開国の頃って色んなドラマが、そして数々の歴史上の人物が排出された日本の黄金期って言っても過言ではないと思うし、そこで現代人が今の知識を持ったままタイムスリップしちゃうって、たかだか100年ほど前の事なのに、医療技術は勿論だけど、電気から何から、今の時代って江戸時代に比べたら、なんて恵まれた環境なのかなって事が分かるんですよね。最先端の医療器具もない状態で頑張って治療をする彼の姿にも打たれるものがありました。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加