私自身も中学時代に看護師になりたいと思っていた時期がありました

看護師になりたいと思ったら

女性だったらケーキ屋さんやお花屋さん、男性だったらパイロットなどという夢が周りには多かったように思います。そこで年齢が上がるにつれて、医師や看護師になりたいという友人も増えてきました。私自身も中学時代に看護師になりたいと思っていた時期がありました。看護師というと、病院に行くと優しく対応してくれる印象で、多くの人の役に立てる職業であるということで憧れていました。またニュースなどで取り上げられているように、看護師は不足気味で資格を持っていれば将来職に困ることはないと思っていました。そこで高校進学の選択肢として看護科のある私立高校を考え、実際に見学に行ったりしました。私の場合は中学生の時点で将来の職業を決めきることができず、普通高校に進学しましたが、友人は看護師を目指して一生懸命勉強し、夢を叶えた人もいます。医師や看護師に少しでも興味がある人は専門の学校などを覗いてみるのもいいと思います。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加